髪の毛は「神の気?」

これはハゲの兆候なのか?
最近髪にコシが無いように感じます。

昔はもっとシャキっとした質感だったのに、
なんだかフニャっとした感じなんですよね。

髪型も今いち決まらない感じで、
これが老いなのか…とちょっとビビりながら生活をしています。

幸い薄毛というところまではいってませんが、
そう考えると薄毛で悩んでる人って本当辛いなんだろうな…と思います。

開き直ってハゲ全開という人ならもう気にしてないのかもしれませんが、
黒い粉を頭に振りかけたり、カツラを被ったり、プロぺシアなんかを飲んでみたり…。

そういう人たちは地獄のような生活を送っているのかもしれませんね。

でも、今って育毛剤も色々な種類がありますし、
AGA治療なんかもすごく進歩してますし、
ハゲでも復活出来るというイメージなんですけどね…。

そんな時代にカツラを被っている人がいることにちょっと驚きですが、
私なら率先してAGA治療をやりますけどね。

経済的な理由があるなら育毛剤なんかでも良いと思います。

とにかく、最近ものすごく髪の毛にコシが無くなってきているので、
ちょっとヤバいかな~と思っている今日このごろです。

もしかして、髪の毛って「神の気」なのかもしれません。

神様の気分次第でハゲにさせられているのかも…。

人間の文明が神に勝つことが出来るか…
本格的に髪の毛が薄くなってきたらAGA治療をはじめようと思っています。

やっぱりハゲは辛いですよ。
周りも苦笑するしかありませんし…。

雨にあたるとハゲるは本当か!?

雨にあたるとハゲるから気を付けた方がいいよ…
こんなことを言われたことはありませんか?

今日はこの疑問についての真実に迫ってみたいと思います。

まず、雨といってもただの雨ではなく、
酸性雨と呼ばれるものですね。

ハッキリ言って酸性雨にあたってしまうとハゲます。
しかし、通常降る酸性の雨の酸の濃度は非常に薄いもので、それにあたったからといってハゲることはないそうです。

具体的な数値で見てみましょう。

酸性の度合いはPHで表すことが出来るのですが、この数値が低いほど酸性となります。ちなみに中性のPHは7です。

レモンやお酢などはPH3以下だそうなのでかなり強い酸性と言えます。そして、私たちが疲れを癒す為に好んで入る温泉もPH2なんてのもあるそうです。

でも、温泉に入ってハゲたという話は聞いたことがありませんね。

そもそも、酸性雨がPH4以下になることは有り得ないそうです。つまり、酸性雨でハゲるということは考えられないということです。

これまで雨にあたるとハゲてしまう…と心配していた人はどうぞご安心を。結論として、雨でハゲることはないです。単なる都市伝説だったようですね。

但し、酸性雨が髪や頭皮に良いかといえばそうではないと思うので好んで雨にあたるのは止めた方が良いと思います。あくまで雨にあたったからといってハゲない程度にとどめておいて下さい。

大体、雨に長時間あたってしまうと風邪をひいてしまいますから。

それに髪が薄い人はせっかくセットした髪が雨で潰れて薄毛に見えてしまいますから気をつけて下さい。

もしかしたらこれが雨でハゲてしまうというウワサの発端となったのかもしれませんね…。

薄毛の改善には育毛剤が必要

薄毛の改善には育毛剤が効果的です。
当たり前のことを書いていますが、これを理解している人が意外と少ないんですよ。
育毛シャンプーだけしていれば薄毛は抑制されると思っている方や育毛剤なんて効果が無いと決めつけている方が多いんですね。

はっきりと言いましょう。薄毛治療に育毛剤の使用は必須です。
育毛剤を使わない薄毛治療なんて高い効果はあまり期待できません。

使っている育毛剤のスペックで育毛に成功できるか否かが決まると言っても過言ではないでしょう。

いかに早くスペックの高い育毛剤に出会うことが出来るのかがとても大切になって来ます。しかしながら世の中に出回っている育毛剤の多くが、育毛剤と呼ぶのにはふさわしくない低スペックのものが多いので注意する必要があります。

そういった低品質なものはせいぜい頭皮を保湿する程度の作用しかないのが特徴です。
良い育毛剤はしっかりと有効成分が毛乳頭まで浸透して毛髪指令を出します。

そして例えばAGAに効く育毛剤ならAGAを進行させる男性ホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)をしっかりと抑制する成分が含まれております。

また有効成分の濃度や、複数の有効成分が相互に作用するように工夫されています。
低品質な育毛剤と高品質な育毛剤には天と地との差があるんです。

なので十分に注意して育毛剤を選んでくださいね。
育毛剤ランキングなどでチェックして良い育毛剤を選ぶといいですよ。

男性も女性も薄毛で悩んでいる

薄毛の悩みというと男性の専売特許みたい思われそうですが、実は違うんです。
最近は女性の薄毛の悩みが深刻化しているんです。

現代の女性は忙しいですよね。
女性は家で家事をしているとう時代は大分前に終わっています。

女性の社会進出が一般化し、それに伴い女性の生活リズムが崩れ追い打ち的に髪の毛にダメージを与えるような日常になり早い女性で20代で薄毛で悩むようになったのです。

女性の薄毛は男性の薄毛と原因が異なる場合が多く、薄毛のトリガーとなるものが外的な要因に基づく場合が多いです。

ヘヤカラーやパーマ、食生活の乱れ、睡眠不足、ストレスの増加により女性の薄毛が一気に加速化してしまったんです。

男性も薄毛で悩んでいるのですが女性も薄毛で悩んでいるんですね。

ただ女性の薄毛は男性と比べて改善しやすい傾向にあるのでその点では女性の方が有利ですね。ただ社会的に女性の薄毛というものに対して耐性が無い人が多いので薄毛になった時の悩みの深刻さという点では女性の方が深いのかも知れません。

男性の薄毛も女性の薄毛も今は適切なアプローチをすればかなりの高確率で改善できる時代なので、薄毛だからと言ってふさぎ込まずにしっかりと育毛対策をして薄毛の悩みを解消しましょうね。

薄毛の悩みを持っている方、悩んでいるだけでは何も解決になりません。正しい情報もあれば誤った情報もありますがまずはとことん薄毛治療に関する情報収集をして薄毛対策の一歩を踏み出してみませんか。